第5回豆乳レシピ甲子園 最優秀賞作品レシピ③ 豆乳大福

第5回豆乳レシピ甲子園【スイーツ・デザート部門】最優秀賞作品のレシピをご紹介いたします!

1.最優秀賞2018web_豆乳大福
豆乳大福
那須 龍馬 さん(山口県立西京高等学校)

 

材料(8個分)

無調整豆乳…200ml

白玉粉…120g

砂糖…30g

つぶあん…200g

かたくり粉…適量

 

作り方

①耐熱ボウルに白玉粉を入れ、豆乳を少しずつ加えながらダマがなくなるまで、手で練り合わせる。

②①に砂糖を加え、さらに混ぜる。

③ラップをせずに500~600Wの電子レンジで2分加熱する。

④つぶあんは8等分し、丸める。

⑤③を電子レンジから出し、木べらで練る。ラップをせずにもう一度電子レンジで2分加熱する。

⑥バットにかたくり粉を広げ、⑥を移して8等分に分け、④を1つずつ包む。

第5回豆乳レシピ甲子園 最優秀賞作品レシピ② ぷるぷる豆乳ゼリーのサラダパスタ

第5回豆乳レシピ甲子園【豆乳おかず部門】最優秀賞作品のレシピをご紹介いたします!

1.最優秀賞2018web_ぷるぷる豆乳ゼリーのサラダパスタ
ぷるぷる豆乳ゼリーのサラダパスタ
斎藤 大翔 さん(山形県立山辺高等学校)

 

材料(2人分)

【豆乳ゼリー】

調製豆乳…250ml

粉ゼラチン…4g

 

【コンソメジュレ】

固形コンソメ…1個

粉ゼラチン…3g

 

A固形コンソメ…1/4個

A水…200ml

Aトマトケチャップ…60g

 

スパゲッティ…160~200g

オクラ…1/2本

パプリカ(赤)…1/4個

ミディトマト…3個

水菜…1/2本

 

作り方

①豆乳ゼリーを作る。粉ゼラチンは水大さじ2でふやかす。鍋に入れて豆乳を加えて混ぜ、火にかけて溶けるまで加熱する。

②①を大きめの容器に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間冷やし固める。

③コンソメジュレを作る。粉ゼラチンは水大さじ11/2でふやかす。

④固形コンソメと水300mlを鍋に合わせて火にかけ、コンソメが溶けたら③を加えて混ぜ溶かす。粗熱がとれたら冷蔵庫で3時間冷やす。

⑤スパゲッティは塩適量(分量外)を加えた熱湯でゆでる。

⑥Aを合わせてスープを作る。

⑦器に⑥を流してゆで汁をきった⑤をのせ、②と③をのせる。オクラ、パプリカ、トマト、水菜は食べやすく切り、トッピングする。好みで青のり粉を散らしても。

第5回豆乳レシピ甲子園 最優秀賞作品レシピ① 豆乳さつま汁

第5回豆乳レシピ甲子園【郷土料理部門】最優秀賞作品のレシピをご紹介いたします!

1.最優秀賞2018web_豆乳さつま汁
豆乳さつま汁
大島 花実 さん(広島県立海田高等学校)

 

材料(1人分・さつまは作りやすい分量)

【さつま】

あじ…300g

みそ…150~200g

いり白ごま…30g

こんにゃく…1枚

Aしょうゆ、みりん…各6g

A酒…5g

 

【豆乳さつま汁】

調製豆乳…150ml

さつま…13g

みそ…7g

オクラ…5g

にんじん…2g

ハム…3g

コーン…4g

いり白ごま…適量

 

作り方

①さつまを作る。あじはグリルで焼き、骨と身に分ける。骨は鍋に入れ、水をかぶるくらいに加えて火にかけ、だしをとって汁をこす。

②みそはアルミ箔に塗りつけ、グリルで焼く。

③こんにゃくは細く切ってゆでこぼす。鍋に入れ、①のだし汁とAを混ぜながら煮る。

④①の身はすり鉢に入れ、みそとごまを加えてすりつぶし、③を加えて混ぜる。

⑤オクラとにんじんはゆで、オクラは小口切り、にんじんはいちょう切りにする。ハムは8mm角くらいに切る。

⑥さつまとみそを混ぜ合わせて丸め、少し広げて⑤を適量入れ、丸める。残りの⑤とコーンを表面に貼りつけ、ごまをふって器に入れる。

⑦豆乳を温め、⑥に注ぎ入れる。

第5回豆乳レシピ甲子園結果発表

第5回 豆乳レシピ甲子園の結果を発表いたします。

今回は、全国41の高等学校の生徒から応募があり、約1,000件にのぼるレシピが集まりました。

豆乳を使用した「郷土料理部門」をはじめ、「豆乳おかず部門」「デザート・スイーツ部門」、今回新設された「豆乳×野菜部門」の4部門に最優秀賞各1名、優秀賞各2名の、合計12名が決定いたしました。
また、優秀な作品を数多く応募していただいた「学校賞」も最優秀学校賞1校、優秀学校賞3校が決定いたしました。

<郷土料理部門>

最優秀賞

『豆乳さつま汁』
広島県立海田高等学校 大島 花実さん

優秀賞

『お皿に鮭のちゃんちゃん焼き投入(とうにゅう)グラタン♪』
岡山県立津山東高等学校 武本 麻鈴さん

『豆乳どんどん~豆乳マヨネーズがけ~』
山形県立山辺高等学校 清野 乃愛さん

<豆乳おかず部門>

最優秀賞

『ぷるぷる豆乳ゼリーのサラダパスタ』
山形県立山辺高等学校 斎藤 大翔さん

優秀賞

『2色の豆乳ソースde冷製パスタ』
兵庫県立社高等学校 浜田 夢紀野さん

『豆乳おだしのねこまんま』
千葉学園高等学校(青森県)堀越 里奈さん

<スイーツ・デザート部門>

最優秀賞

『豆乳大福』
山口県立西京高等学校 那須 龍馬さん

優秀賞

『豆乳で!さつまいも団子汁』
山形県立山辺高等学校 川越 祭さん

『ももの豆乳ムース』
茨城県立潮来高等学校 松本 睦実さん

<豆乳×野菜部門>

最優秀賞

『夏野菜たっぷりソイカレー』
兵庫県立社高等学校 時本 萌香さん

優秀賞

『とまとうにゅうスープ』
兵庫県立社高等学校 遠藤 百華さん

『高野豆腐と人参の豆乳グラタン』
兵庫県立社高等学校 武元 紗也佳さん

<学校賞>

最優秀学校賞

兵庫県立社高等学校

優秀学校賞

山形県立山辺高等学校
岡山県立津山東高等学校
徳島県立小松島西高等学校

以上、受賞された皆様おめでとうございます!
今年もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!

第5回豆乳レシピ甲子園 応募受付開始します

日本豆乳協会(事務局:千代田区二番町、会長:重山俊彦 キッコーマンソイフーズ  株式会社 取締役会長、事務局長:川村良弘、以下豆乳協会)では、全国の高校生を対象に豆乳を使用したレシピコンテスト「第5回豆乳レシピ甲子園」を開催、7月20日から9月12日まで、応募を受け付けます。

2017豆乳甲子園(豆乳冷やし担々うどん)-6736

「第5回豆乳レシピ甲子園」は、地域の食材や料理に豆乳を使った「郷土料理」部門をはじめ、豆乳を使った家庭料理を考案する「おかず」部門、豆乳を使い新しい「スイーツ・デザート」を創作する部門、また、今回から新設した「豆乳×野菜部門」の合計4部門を設置しています。

それぞれの部門において「最優秀賞」1作品、「優秀賞」3作品、合計16作品を選出します。また、優秀な作品を数多く応募した学校には、「最優秀学校賞」や「優秀学校賞」を授与します。

各賞に選ばれた応募者には、表彰状と豆乳協会加盟企業の豆乳商品セット(最優秀賞は豆乳1年分)を進呈する予定です。また、本レシピ甲子園において、入賞した豆乳レシピは、豆乳協会が推進するレシピとして2018年10月以降、豆乳の普及活動に活用していきます。

是非、ご応募ください。

レシピ応募用紙

豆乳レシピ甲子園 入賞作品レシピ⑥ 【スイーツ・デザート部門】優秀賞2作品

第4回豆乳レシピ甲子園 【スイーツ・デザート部門】の優秀賞を受賞された2作品のレシピをご紹介いたします!
2017豆乳甲子園(Wで豆乳カフェスイーツ(豆乳フレンチトースト、豆乳アイスクリーム))-6774

Wで豆乳カフェスイーツ(豆乳フレンチトースト、豆乳アイスクリーム)
小出朱莉さん(学校法人進徳学園 進徳女子高等学校・広島県)

材料(作りやすい分量)
【豆乳アイスクリーム用】
無調整豆乳…500ml
メイプルシロップ…55g
グラニュー糖…15g
粉ゼラチン…2g

【豆乳フレンチトースト用】
食パン(6枚切り)…1枚
無調整豆乳…75ml
卵…1個
グラニュー糖…大さじ1
バター…適量

【仕上げ用】
好みの果物(ブルーベリーなど)…適量
粉糖…適量

作り方
1
豆乳アイスクリームを作る。鍋に豆乳、メイプルシロップ、グラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖がとけたら、火を止めてゼラチンを加え、とけるまでまぜる。
2
ゼラチンが完全にとけたら、鍋底を氷水にあててあら熱をとる。容器に移し、冷凍庫で冷やしかためる。
3
フレンチトーストを作る。ボウルに卵を割り入れ、豆乳、グラニュー糖を加えてよくまぜる。
4
食パンは食べやすい大きさに切り、③に両面をひたし、よくしみ込ませる。
5
フライパンにバターをとかし、④を焼き色がつくまで焼く。器に盛ってアイスクリーム適量をのせ、果物を散らして粉糖を振る。

 

 

2017豆乳甲子園(豆乳かりんとう)-6643

【スイーツ・デザート部門】優秀賞
豆乳かりんとう
立田美音さん(広島県立世羅高等学校)

材料(作りやすい分量)
中力粉…1㎏
きな粉…20g
卵(M玉)…6個
砂糖…350g
無調整豆乳…200ml
揚げ油…適量

作り方
1
ボウルに卵を割り入れ、砂糖、豆乳を加えてよくまぜ合わせる。
2
中力粉、きな粉をよくまぜる。①を加えてまぜ合わせ、よくこねる(厚手のビニール袋に入れ、足で踏むとよい)。
3
台に打ち粉(分量外)をして➁を適量のせ、麺棒で3~5㎜厚さにのばす。残りも同様にする。
4
厚く切ったものは直径1~1.5㎝の棒状にし、半分に折りたたんでねじる。薄いものは7×3㎝程度に切って中央に切り目を入れる。片側の端を切り目に通してひっぱり、手綱こんにゃくの形にする。
5
揚げ油を160度くらいに熱し、④をゆっくりときつね色になるまで揚げる。

豆乳レシピ甲子園 入賞作品レシピ⑤ 【豆乳おかず部門】優秀賞3作品

第4回豆乳レシピ甲子園 【豆乳おかず部門】優秀賞を受賞した3作品のレシピをご紹介いたします!
2017豆乳甲子園(ふわっと豆乳小籠包風)-6761

ふわっと豆乳小籠包風
松岡映美さん(学校法人愛国学園 愛国高等学校・東京都)

材料(4人分)
木綿豆腐…200g
にら…25g
ねぎ…25g
しょうがのみじん切り…4~5g(大さじ1/2)
ギョーザの皮…25枚
調製豆乳…200ml
粉ゼラチン…6g
鶏がらスープの素…5g
塩、こしょう…各少々
サラダ油…適量
いり白ごま…少々
【たれ用】
ポン酢しょうゆ…大さじ2
ラー油…少々

作り方
1
フライパンに豆乳を入れて火にかけ、煮立つくらいにあたたまったら、ゼラチンを加えまぜる。ゼラチンがとけたら、スープの素を加えてまぜ、火を止める。あら熱がとれたら、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
2
にらは5㎜幅に切り、ねぎはみじん切りにする。
3
豆腐は水けをきって手でほぐす。フライパンで炒りつけて水分をとばし、塩、こしょうを振ってにら、ねぎ、しょうがを加え、まぜながら軽く火を通す。バットなどにとり出してあら熱をとる。
4
➀をスプーンでほぐす。
5
ギョーザの皮に③、④を等分にのせ、縁を水でぬらして包む。
6
フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、⑤を並べ入れる。ふたをして2分ほど焼き、パチパチという音が小さくなったら水少々を加えてさらに2分ほど蒸し焼きにする。器に盛ってごまを振り、たれ用の材料をまぜ合わせて添える。

 

 

2017豆乳甲子園(豆乳冷やし担々うどん)-6736

豆乳冷やし担々うどん
藤原遥さん(兵庫県立社高等学校)

材料(1人分)
豚ひき肉…100g
ミニトマト…1個
オクラ…1個
ゆでうどん…1玉
無調整豆乳…500ml
おろしにんにく、おろししょうが…各小さじ1/2
ごま油…大さじ2
塩、こしょう…各適量
豆板醤…小さじ1/2
中華風調味料ペースト…大さじ1

作り方
1
フライパンにごま油大さじ1を熱し、ひき肉、にんにく、しょうがを入れて炒める。肉の色が変わって水分がとんだら、塩、こしょうで調味する。バットなどに移し、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
2
鍋にごま油大さじ1、豆板醤を入れて弱火にかけ、豆乳の1/3量、中華風調味料ペーストを加えてあたため、ペーストをとかす。火を止めて残りの豆乳を加えまぜ、冷蔵庫で冷やす。
3
オクラはゆでて小口切りにする。ミニトマトは半分に切る。うどんはゆでて氷水でしめ、水けをきる。
4
器にうどんを盛って➁のスープを注ぎ、①をのせ、オクラ、ミニトマトを散らす。

 

 

2017豆乳甲子園(豆乳の冷し中華)-6753

豆乳の冷し中華
生田梨里花さん(広島県立世羅高等学校)

材料(2人分)
豚ひき肉…150g
なす…1個
きゅうり…1本
ねぎ…1/2本
中華めん…2玉
調製豆乳…200ml
サラダ油…大さじ1・1/3
A
みそ…大さじ1・1/2
酒…大さじ1
砂糖…小さじ2
しょうゆ…小さじ1

かたくり粉…小さじ1/2
鶏がらスープの素…小さじ2
しょうゆ…小さじ1/2

作り方
1
なすは縦8等分(1㎝厚さ程度)の薄切りにし、水にさらして水けをきる。きゅうりは長さを3等分程度に切ってせん切りにする。ねぎは小口切りにする。
2
フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、なすを両面焼いてとり出す。
3
残りのサラダ油を足して熱し、ひき肉、ねぎを炒める。Aを加えてさっと煮詰め、かたくり粉を大さじ1の水でといて加え、とろみをつける。
4
ボウルにスープの素、同量の熱湯を入れてとかし、豆乳を少しずつ加えてまぜる。しょうゆを加えてまぜ合わせ、冷やす。
5
中華めんはゆでて冷水でしめ、水けをきる。器に盛ってなす、きゅうり、②の肉みそをのせ、③のスープを注ぐ。

豆乳レシピ甲子園 入賞作品レシピ④ 【郷土料理部門】優秀賞 3作品

第4回豆乳レシピ甲子園 【郷土料理部門】優秀賞を受賞した3作品のレシピをご紹介いたします!

 

2017豆乳甲子園(北播磨ぎゅっと!豆乳おはぎ)-6696

北播磨ぎゅっと!豆乳おはぎ
奥枝美幸さん(兵庫県立社高等学校)

材料(8個分)
【黒豆あん用】
丹波黒豆…150g
砂糖…70g
【おはぎ用】
もち米…1合
無調整豆乳…130ml
水…100ml
塩…1つまみ
三草茶…1.5g

金ごま…適量

作り方
1
黒豆は洗って、浮いてきた虫くいのものがあれば除き、1ℓの水に一晩ひたす。
2
➀の豆を鍋に移してつけ汁1ℓを加え、やわらかくなるまでゆでる。
3
フードプロセッサーに、➁をゆで汁適量とともに入れて砂糖を加え、ペースト状にする。鍋に移して弱火でまぜながら煮詰め、やわらかめのあん状になったら火を止める。
4
もち米は洗ってざるに上げて炊飯器の内がまに入れ、豆乳、水、塩、茶を加える。30分ほど吸水させ、炊飯器で炊く。
5
米が炊き上がったら5分以上蒸らし、すりこぎで軽く突いて半分ほどつぶし、8等分の俵形にまとめる。
6
③のあんを8等分してラップなどの上に円形に広げ、⑤を包み、ごまを振る。

 

 

2017豆乳甲子園(クリーミー粕汁)-6678

クリーミー粕汁
松澤玲奈さん(山形県立山辺高等学校)

材料(2人分)
塩鮭…大1切れ(100g)
大根…75g
にんじん…30g
ごぼう…30g
こんにゃく…50g
ねぎ…10g
調製豆乳…500ml
酒粕…75g
みそ…27g

作り方
1
酒粕はちぎってぬるま湯100mlに30分ひたす。
2
鮭は一口大に切ってざるにのせ、熱湯を回しかける。
3
大根、にんじんは3~5㎜厚さのいちょう切りに、こんにゃくは四角い薄切りにする。ごぼうはささがきにし、水にとって水けをきる。ねぎは小口切りにする。
4
鍋に豆乳、②、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃくを入れて中火にかける。煮立ったらアクを除き、ふたをして弱火で15分ほど煮る。
5
➀の酒粕をなめらかにして加え、みそをとき入れる。器に盛り、ねぎをのせる。

 

 

2017豆乳甲子園(豆乳のミルキー肉そば)-6712

豆乳のミルキー肉そば
芦野由霞莉さん(山形県立山辺高等学校)

材料(2人分)
鶏もも肉(あれば親鶏)…1枚
そば(好みのもの)…2人分
酒…150ml
【だし用】
昆布…5㎝角1枚
かつお節…10g
A
しょうゆ…80ml
酒…50ml
砂糖…大さじ2

調製豆乳…100ml
刻みねぎ…適量
七味とうがらし…適量

作り方
1
鶏肉は酒をもみ込み、冷蔵庫で1晩おく。
2
鍋に昆布、水600mlを入れて弱めの中火にかける。沸騰直前にかつお節を加え、火を止めてこし、だし500mlを用意する。
3
別の鍋に➁のだし、A、①の鶏肉を入れて火にかける。煮立ったらアクや余分な脂を除きながら、15分ほど煮る。肉をとり出してあら熱がとれたら食べやすく切り、つゆは冷やす。4
そばは表示のとおりにゆで、冷水にとってもみ洗いし、水けをしっかりときる。
5
③のつゆに豆乳を加えてまぜる。器にそばを盛って豆乳つゆを注ぎ、鶏肉を盛り、ねぎをのせてとうがらしを振る。

豆乳レシピ甲子園 最優秀賞作品レシピ③ 豆乳チーズのバナナ春巻き

第4回豆乳レシピ甲子園 【スイーツ・デザート部門】 最優秀賞作品のレシピをご紹介いたします!
2017豆乳甲子園(スイーツ・デザート部門最優秀賞豆乳チーズのバナナ春巻き)-6783
豆乳チーズのバナナ春巻き
庁 有里さん(岡山県立津山東高等学校)

材料(8個分)
【豆乳チーズ用】
無調整豆乳…200ml
レモン汁…大さじ2

バナナ…1本
板チョコ…90g
春巻きの皮…8枚
水とき小麦粉…適量
揚げ油…適量

作り方
1
豆乳チーズを作る。豆乳にレモン汁をまぜ合わせてコーヒー用フィルターに入れ、冷蔵庫で2時間ほど水分をきる。
2
バナナは5㎜厚さの輪切りにする。板チョコは縦1列分ずつに切り分ける。
3
春巻きの皮を広げ、中央よりやや手前に板チョコをおき、バナナ4切れをのせる。スプーンで豆乳チーズ小さじ1・1/2をのせ、折りたたんで包み、端を水とき小麦粉でとめる。残りも同様に作る。
4
揚げ油を180度に熱し、③をきつね色に揚げる。

豆乳レシピ甲子園 最優秀賞作品レシピ② ちゃちゃっと愛情プレート♡♡

第4回豆乳レシピ甲子園 【豆乳おかず部門】 最優秀賞作品のレシピをご紹介いたします!
2017豆乳甲子園(豆乳おかず部門最優秀賞ちゃちゃっと愛情プレート)-6808
ちゃちゃっと愛情プレート♡♡
高橋菜々子さん(兵庫県立社高等学校)

材料(4人分)
トマト…2個
なす…1/2個
玉ねぎ…1/4個
ズッキーニ…1/3本
ピーマン…1/4個
パプリカ(黄)…1/4個
じゃがいも…1個
かぼちゃ…1/8個
ゆで卵…1個
ウインナーソーセージ…5本
【豆乳ソース用】
調製豆乳…200ml
バター…30g
薄力粉…30g

オリーブ油…大さじ3
ハーブソルト…適量
ピザ用チーズ(好みで)…適量
フランスパンの薄切り(好みで)…適量

作り方
1
野菜は食べやすい大きさに切り、じゃがいも、かぼちゃは電子レンジで ラップをかけて1~2分加熱する。ゆで卵、ウインナーは食べやすく切る。
2
豆乳ソース用の薄力粉は振るい、豆乳は人肌にあたためる。鍋にバターをとかして薄力粉を入れて炒め、サラッとしたら火を止めて、豆乳を数回に分けて加えまぜる。なめらかになったら弱火にし、2分ほど煮る。
3
ホットプレートを180度くらいに熱し、オリーブ油、①の野菜を入れて炒め、ハーブソルトを振ってまぜ、焼きつける。
4
野菜にほぼ火が通ったら、中央をあけて②の豆乳ソースを入れる。ゆで卵、ウインナーを彩りよく並べ、好みでチーズを振り、パンを添える。焼けたものから豆乳ソースをつけながら食べる。