tounyu-kyoukai-recipe のすべての投稿

さっぱり豆乳プリン

今年も豆乳レシピ甲子園を開催いたします。

高校生のみなさんからのご応募をお待ちしております。

参考までに、昨年のスイーツ・デザート部門で最優秀賞を受賞した作品をご紹介いたします。

2016さっぱり豆乳プリン(w)-0837 (1)

【スイーツデザート部門】

  • 最優秀賞

・さっぱり豆乳プリン

岡山県立津山東高校 大塚萌愛さん

材料(4個分)

【プリン用】

調製豆乳…400ml

砂糖…大さじ4

粉ゼラチン…5g

【トマトゼリー用・作りやすい分量】

トマト…2個(200g)

砂糖…60g

レモン汁…大さじ2

粉ゼラチン…小さじ2

 

作り方

1

プリン用のゼラチンは水50mlでふやかす。

2

なべに豆乳とプリン用の砂糖を入れ、火にかけて砂糖をとかす。沸騰直前で火を止めて、①を加えてゼラチンをとかす。

3

なべの底を氷水に当てながらまぜ、あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

4

トマトは湯むきして、1㎝角程度に切る。

5

ゼリー用のゼラチンは水大さじ2でふやかす。

6

なべにトマト、ゼリー用の砂糖、レモン汁を入れて火にかけ、フツフツと煮立ったら中火~弱火で5分ほど煮詰める。⑤を加えてゼラチンを煮とかし、火を止める。

7

⑥を豆乳プリンの上に適量ずつ流し入れ、再度冷蔵庫で冷やす。

 

 

↓こちらでも紹介しております。http://www.tounyu.jp/recipe/detail/detail_dessert_34.html

 

けんちょう豆乳スープ麺

今年も豆乳レシピ甲子園を開催いたします!

昨年度の受賞作品の中から、レシピのご紹介をいたします。

2016けんちょう豆乳スープ麺(w)-0932 (1)

【郷土料理部門】

  • 最優秀賞

・けんちょう豆乳スープ麺

山口県立厚狭高等学校 岩本望玖さん

 

 

材料(1人分)

大根…20g

にんじん…20g

豆腐…40g

好みの麺(うどん、中華麺など)…1玉

調製豆乳…200ml

鶏ガラスープの素…小さじ1

ごま油…大さじ1

【A】

しょうゆ…大さじ1

砂糖…大さじ1

みりん…少々

酒…少々

 

青ねぎの小口切り…少々

七味とうがらし…少々

 

作り方

1

麺は表示どおりにゆで、流水にとってよく洗い、水けをしっかりときる。

2

豆乳に鶏ガラスープの素をまぜる。

3

大根、にんじんはいちょう切りに、豆腐は手で食べやすい大きさにくずす。

4

なべにごま油を熱して豆腐をいため、大根、にんじんを加えて炒め合わせる。

5

野菜に火が通ったら②を加えてまぜ、あたたまったらAで調味する。

6

器に①を盛り、⑤の具をのせて青ねぎを散らす。⑤のスープをかけ、七味とうがらしを振る。

 

第4回 豆乳レシピ甲子園のご応募について

第4回 豆乳レシピ甲子園のご応募についてお知らせいたします。

募集部門

①郷土料理部門豆乳と郷土の食材・素材を使ったレシピ

②豆乳おかず部門:豆乳を使った様々なおかずレシピ

③スイーツ・デザート部:豆乳を使ったデザートのレシピ

 

応募規定

・無調整もしくは調製の、いずれかの豆乳を使用すること。

・自作で未発表のもの。

・幅広い年代の人に支持されるような簡単なレシピであること。

・応募にかかる経費は、全て応募者の負担とします。

・応募は、一人につき何件でも可能。但し、重複しての入賞は致しません。

 

応募方法

必要項目 記載事項(必須)
応募者について ①氏名②住所③電話番号④学校名⑤年齢
レシピについて ①応募部門②レシピ名③作り方(箇条書き)④材料及び分量

⑤使用した豆乳の特徴(無調整・調製)⑥アピールポイント

写真(画像)について 完成した料理の写真も必ず貼付。

上記の内容を必ず記載の上、A4用紙2枚以内で、第4回豆乳レシピ甲子園事務局宛てにメールもしくは郵送にて送付。(FAXでの応募は不可)

応募用紙の参考

スライド1スライド2

 

入賞

・各部門より最優秀賞を1名、優秀賞を3名、合計12名を決定。

・その他、最優秀学校を1校決定する予定。

賞品

最優秀賞各1名 計3名:賞状、日本豆乳協会加盟企業の豆乳1年分 副賞として図書カードを進呈

優秀賞各3  計9賞状、日本豆乳協会加盟企業の豆乳30本副賞として図書カードを進呈

審査

日本豆乳協会事務局、料理研究家等と厳正なる審査の上、決定。一次審査(書類選考)を経て、最終選考を実施。(料理研究家が、レシピに従って実際に調理をします。)

審査基準

・豆乳のおいしさを活かした料理レシピであること。

・家庭で作りやすいよう、調理手順や調理時間が簡便であること。

・アイディアにオリジナリティがあること。

 

結果発表

日本豆乳協会のホームページ及び報道発表

 

応募作品の取扱

・応募用紙や応募写真は返却いたしません。

・入賞、選定理由に関する問い合わせは、一切受け付けません。

・応募期間から外れた応募は一切受け付けません。

・入賞の有無と作品のネーミングを含めた一切の権利については、 日本豆乳協会に帰属します。

※応募用紙の個人情報については、大切に保管し、第三者に譲渡することは一切ございません。

 

お問合せ・ご応募先 : 第4回豆乳レシピ甲子園事務局

メール : vai@va-intl.co.jp

住 所 : 〒107-0061

東京都港区北青山3-10-6 青山パークス4F

株式会社VAインターナショナル内

 

ひんやり豆乳味噌スープの冷製パスタ

今年も豆乳レシピ甲子園を開催いたします!

昨年度の受賞作品の中から、レシピのご紹介をいたします。

無題

【おかず部門】

  • 最優秀賞

・ひんやり豆乳味噌スープの冷製パスタ

兵庫県立社高等学校 石井真衣花さん

 

材料(2人分)

ミディアムトマト…適量(60g)

オクラ…2本(20g)

生ハム…4枚

パスタ…180g

【豆乳スープ用】

調製豆乳…400ml

すり白ごま…大さじ2

白だし…大さじ1

みそ…大さじ1

鶏ガラスープの素…小さじ1

おろしにんにく(チューブ入り)…1㎝分

 

黒こしょう…適量

粉チーズ…適量

 

作り方

1

なべにたっぷりの湯をわかし、塩(分量外)を加えてパスタを入れ、表示のゆで時間より1分長くゆでる。

2

みそを豆乳スープ用の豆乳少々でとき、他のスープ用の材料とよくまぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。

3

オクラは塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて小口切りにし、トマトは4~8等分程度に食べやすく切る。

4

パスタがゆであがったら、ざるに上げて冷水でしめ、水けをしっかりときる。

5

器に④を盛り、②のスープをかけてトマト、オクラ、生ハムを彩りよくのせ、黒こしょう、粉チーズを振る。

 

第3回豆乳レシピ甲子園結果発表

第3回豆乳レシピ甲子園の結果を発表いたします。

今回は、北海道から沖縄に至る全国53の高等学校の生徒から応募があり、約900件にのぼるレシピが集まりました。

豆乳を使用した「郷土料理部門」をはじめ、「おかず部門」、「デザート・スイーツ部門」の3部門それぞれに最優秀賞各1名、優秀賞各3名の合計12名が決定いたしました。また、優秀な作品を数多く応募していただいた「学校賞」も最優秀学校賞1校、優秀学校賞4校が決定いたしました。

 

<郷土料理部門>

●最優秀賞 『けんちょう豆乳スープ麺』

山口県立厚狭高等学校 岩本 望玖 さん

 

●優秀賞  『ちゃんぽん風皿うどん』

長崎県立大村高等学校 竹内 千尋 さん

●優秀賞  『ごどうふ』

郡山女子大学附属高等学校(福島) 遠藤 真由 さん

●優秀賞  『豆畑のカレーおやき』

長野県屋代高等学校(長野) 髙野 歩有 さん

 

<豆乳おかず部門>

●最優秀賞 『ひんやり豆乳味噌スープの冷製パスタ』

兵庫県立社高等学校 石井 真衣花 さん

 

●優秀賞  『ソイポテト』

細田学園高等学校(埼玉) 山口 琴巳 さん

●優秀賞  『あじさい揚げ』

長崎県立大村高等学校  𠮷原 恵瑠 さん

●優秀賞  『豆乳カレースープ』

清尚学院高等学校(北海道) 山田 珠央 さん

 

<スイーツ・デザート部門>

●最優秀賞 『さっぱり豆乳プリン』

岡山県立津山東高等学校 大塚 萌愛 さん

 

●優秀賞  『豆乳羊かん』

長崎県立大村高等学校 𠮷富 麻尋 さん

●優秀賞  『Soymilclafoutis(ソイミルクラフティ)』

山形県立山辺高等学校 太田 佳奈 さん

●優秀賞  『豆乳シュークリーム、豆乳クリーム』

鵬学園高等学校(石川) 高村 勇輝 さん

 

 

<学校賞>

●最優秀学校賞    長崎県立大村高等学校

 

●優秀学校賞    郡山女子大附属高等学校(福島)

●優秀学校賞              水沢第一高等学校(岩手)

●優秀学校賞              兵庫県立社高等学校

●優秀学校賞              徳島県立小松島西高等学校

 

以上、受賞された皆様おめでとうございます!

今年もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!